ThinkBoard Office

見応えのあるコンテンツをつくる。

ThinkBoard Officeとは?


簡単な3ステップで動画を作る

1.パソコンに資料を表示
2.資料に書き込みながら録音
3.オリジナル動画が完成

一人でも簡単にオリジナル動画を作ることができます

ThinkBoard OfficeはThinkBoard ContentsCreatorの前身となった、動画コンテンツをつくるソフトウェアです。

機能一覧


超軽量の動画がつくれます!

独自の圧縮技術により、ThinkBoard Contents Creatorで制作したコンテンツは従来の動画ファイルに比べて容量が軽く、5分間の動画でも2MB程度。メール添付やUSBメモリー、CD-Rなどで簡単に相手に届けることができます。
視聴には専用プレイヤー(無料)が必要です。

画面全体に書き込める!

画面上に写したものなら、ウェブブラウザのページ、パソコンのデスクトップ画面、なんでも動画の背景にできます。

超軽量の動画がつくれます!

画像ファイル(jpg、png、bmp)に、声と手書きを加えてあなただけのオリジナル動画をつくることができます。

パスワード付加

コンテンツにパスワードをかけ、再生(視聴)を制限することができます。不特定多数の人にコンテンツが出回るのを防ぎます。

CD用保存・制作

TBプレイヤー(ビューア)を付加したTBファイルを制作できます。
ThinkBoardを持っていない相手や、初めてTBコンテンツを受け取る相手でも、すぐにコンテンツを再生して視聴できます

TBブロック取り込み

他のTBコンテンツを取り込むことが可能です。
過去に制作したコンテンツに新しい場面を加えたり、不必要な部分を削るなど、手軽にコンテンツのリメイクができます。

ブロック修正

ブロック内でのフレックス修正(「ある区間」かつ「あるポイントから最後まで」の修正)が可能です。細やかで自由な修正がカンタンに行えます。
動作環境
OS
Windows® 7※,Windows® 8※,Windows® 8.1※,
Windows® 10※
※macOS、Android、iOS、Windows RTには対応しておりません。
CPU
動作周波数 1.50GHz以上
※Intel Coreプロセッサ 2GHz以上
もしくは同レベルのプロセッサを推奨
メモリ
2GB以上を推奨
HDD
空容量100MB以上  ※コンテンツ用データ領域は除く
ディスプレイ
解像度1024×768ピクセル以上、16bit High Color以上
※24bit Full Colorを推奨
その他
Microsoft® .NET Framework 3.5以上の環境
インターネット接続環境
※ADSL以上のブロードバンド回線推奨 ※インストール及び更新時に必要
周辺機器
・描画入力機器(板型ペンタブレット、液晶ペンタブレット、タブレットPC、電子黒板、電子ペン(デジタルペン)、マウス等)
・音声入力機器(マイク(内蔵、外付け)、ワイヤレスマイク、ヘッドセット等)
・CD-ROMドライブ
・サウンドカードまたはオンボードサウンドデバイス
<登録商標について>
Microsoft、Windows、 .NET Frameworkは、米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
インテルCore はアメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションの登録商標または商標です。
その他記載されている会社名・団体名及び商品名などは、登録商標または商標です。


Windows 8 / 8.1 ではデスクトップアプリとして動作します。
※Boot Campや 仮想環境で動作するWindowsでの動作保障は対象外とさせて頂きます。